リモートリポジトリのpush/pullでブランチ名を省略したい

ローカルで作成したブランチをオプション無しのpush/pull時にリモートリポジトリへ同期する方法

ブランチ名が”hogehoge”の場合

$ git push -u origin hogehoge

と -u オプションをつけることで以降のpush/pull時にブランチが同期されるようになる。

また、以下のようにconfigに設定してもよい

$ git config branch.hogehoge.remote origin
$ git config branch.hogehoge.merge refs/heads/hogehoge

リモートリポジトリをクローンした場合にはmasterブランチに対して上記設定が自動で行われている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)