gitでの作業内容を別ブランチに移動したい

gitを使っていて、コードの編集がある程度進んだ後に別ブランチで作業しておけばよかったと思う時があります。そんなときにはstashしてbrachを作成すれば大丈夫。

まずstash

$ git stash

これで最後のcommit以後の作業内容をgitが管理する領域に保存します。同時に作業ディレクトリの内容は最後のcommit直後の状態に戻ります。そのため、別ブランチへの切り替えも可能になります。

新しいブランチへstashを復元

$ git stash branch hogehoge

このコマンドにて保存していた作業内容が適用された状態にて新しいブランチ(hogehoge)を作成できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)