herokuにmaster以外のブランチをデプロイ

毎回忘れるのでメモ

herokuではmasterブランチにpushされたコードがアプリとして実行されるため、開発中のブランチ(develop)をとりあえずherokuで動作させたいという場合には、以下のようにgit pushします。

# otherブランチをherokuのmasterにpushして動作させる
$ git push heroku develop:master

上記はherokuに限った話ではなく、ローカルの<src>をリモートリポジトリ(ここではorigin)の<dst>にpushする場合は下記のように、ブランチ名をコロンで区切って指定します。

$ git push origin <src>:<dst>

参考

Push different branch to Heroku
heroku に master 以外のブランチを push する

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)